老健(介護老人保健施設)の申し込みの流れ

老健(介護老人保健施設)の申し込みの流れ

老健(介護老人保健施設)の申し込みの流れ

老健(介護老人保健施設)サービスの利用は、老健(介護老人保健施設)への本人からの直接の申し込みが一般的な流れです。では、その流れを順番に列記しておきますので、参考にされてください。

@ 老健(介護老人保健施設)への電話での問い合わせだけではなく、直接施設へ出向く。
(不可能な場合は書類の郵送を電話で頼む)
A 現場の支援相談員などにより、申し込みなどの説明を受ける。
B 必要書類(施設利用申込書、健康診断書、転院の際の看護サマリーなど)を作成してもらう。その際、認定調査時の控えを用意すること。
C 希望する介護老人保健施設に申し込みをする。通常はこの日に、家族と本人それぞれの面接の予約をとる。
D この面接によって、必要なリハビリ、介護などについて確認を受ける。
E 施設スタッフ、医療関係、理学療法、栄養士などによって、施設利用が必要か、さらに介護、リハビリについて具体的に相談する。
F 入所判定が通知される。
G 入所日時など、細部に渡る説明を受ける。

以上が介護老人保健施設の申し込みの流れですが、市町村で異なる部分もあります。問い合わせは市町村の介護福祉課へ。




[老健(介護老人保健施設)のガイド]
老健(介護老人保健施設)とは?
介護保険のしくみ
介護保険の利用手続き
在宅サービスの種類
施設サービスの種類
老健(介護老人保健施設)の申込みの流れ
老健(介護老人保健施設)の入居後の一日
老健(介護老人保健施設)のデイケア