訪問介護

訪問介護

訪問介護
在宅で生活される方の為に様々な訪問型のサービスがありますが、中でも訪問介護は老健を利用される方にとって利用度の高い、非常に身近なサービスです。
具体的には入浴、排泄、食事介助などの「身体介護」、買い物、調理、掃除などの「生活援助」という2種類のサービスに別れ、介護福祉士やホームヘルパーの資格をもつ者が在宅生活に必要な介護を行います。

個人負担額は全ての介護度(要支援も含む)で1割負担となっていますが、それぞれの介護度に上限枠が決まっています。
利用するにはケアマネージャーとどんな介護が必要かを話し合い、ケアプランを作成する必要があります。
訪問介護の時間は30分から1時間程度の場合が多く、依頼する介護も限られてしまいます。

また、ヘルパーさんも必ず同じ人がきてくれる訳ではなく、技量にも差があることもあります。
必要な介護に優先順位を付けたり、こまめにケアマネージャーと調整し、適切な介護を受けましょう。




[老健(介護老人保健施設)の医療&介護サービス]
認知症対応
ショートステイ
訪問介護
通所リハビリ
訪問看護
介護支援
通所介護
訪問リハビリ