介護支援

介護支援

介護支援
加齢による衰えや疾患によって、自力で生活を送るのが難しくなった人に対して支援することを、介護支援といいます。
介護保険法が出来てからは、介護が必要な人が、自分で支援の内容を選択して支援を受けられるようになりました。

その為、施設への入所や在宅での生活、通所リハビリや短期の入所などサービスが多様化し、その人や家族のニーズに合った生活が実現できるようになってきています。
介護が必要な方に対して、適切な介護支援を行うのが介護支援専門員(ケアマネージャー)です。

老健にも施設専属のケアマネージャーが配置されており、利用される方それぞれのニーズに合わせたケアプランの作成や見直しを行います。
カンファレンスと呼ばれる定期的な会議も開いており、介護支援に関わる多くの職種とスムーズな連携をとる、中心的な役割でもあります。




[老健(介護老人保健施設)の医療&介護サービス]
認知症対応
ショートステイ
訪問介護
通所リハビリ
訪問看護
介護支援
通所介護
訪問リハビリ